あっという間の9月、そして秋

講習会・イベント

今年の夏は・・

梅雨がほんの少しの期間。

あとは、猛烈な暑さでびっくり!!

シニアクラスは、大丈夫か?と

コロナ感染も第7波と重なり結構大変だと

と思われる夏でした。

今も、やはり中止にしたらどうですか?の県の要望や

促しがありましたが、

なんとか、感染対策を強化しながら

WITHコロナでやりたいと思ってます。

対面、オンライン、ハイブリッド

夏休みにしかできない

先生方、高校生に向かっての研修授業。

ご縁あって、一度依頼されたら、ありがたく

毎年続きます。

コロナ期に残念ながら中止の研修が増えましたが、

先生方の初心者研修の「命の授業」は、

学校で命を助けてもらった家族としてのお話

そして

高校生の保健研修は、

今年は、会場とオンラインのハイブリッド。

裏方の先生方の苦労がよくわかります。

高校生にとっては、

この経験を社会人になってきっと役に立つはず。

PCと、このオンラインの技術は、

学校の先生方にとっては、温度差を感じます。

各学校の担当の先生方がどのくらい繋ぐことを研究して

それでも、繋がらなかったり、

練習して練習して

上手く行く。

この2年の変化をどうやって自分のものにしていく〜みたいなことを

すごく感じました。

すぐやる、

できなくてもやる、

やってみるだ〜〜。

夏前半

学校の仕事以外でも

クラブ研修のお仕事。

スポーツクラブという現場で

どのような働き方をするのがいいのかを、

業界と共に自分も試行錯誤の中

やっと、見えてきたものがあります。

それをしっかりお伝えし、

この仕事の楽しさもお伝えし、

久しぶりに成長した幹部の姿を見て、道中の車の中で

沢山のお話をし、感慨深かった。

この業界にいてよかった。って

夏後半

お休みを計画していました。

自分にとっての1年間で、

一番お休みが取れる、春休み、夏休みにしかこの治療の時間が取れないので、

この2年ほど、自分の中で先延ばし、先延ばしをしていた治療をこの休みに計画

この春、コロナも落ち着いてきたし〜なんて決断したら、

過去最高の感染者の真っ最中での治療になってしましました。

術後4日で退院するという、超スピードでしたが、

1ヶ月ぐらいの自宅療養をゆっくりと。

そろそろ仕事再開です。

なので、本来は、8月前半は、

どこにも行かず、術前2週間は、おとなしくしておくほうが良いのは分かっていても、

なぜか、大好きで、仕事の依頼が、盛りだくさんできていたので、

しら〜〜と、全部受けて全部やれて、無事治療に入れたことは、

神様に感謝です。

ありがとう〜〜。守られてるな。