猛暑の7月も終わり、母校での仕事は楽し

未分類

母校のお仕事

母校のお仕事をさせてもらう事は、

一番嬉しい仕事です。

校門を入った途端、走馬灯のように、

その時代の自分と出会い、

またその時代に戻れるような

懐かしさ。

青春そのものの

高校時代。

校舎も体育館も別になってるにも関わらず、

敷地内に入ると

その当時の自分に戻れたりします。

毎年

この高校に「心と身体のつながりと」と題して

講演させてもらってます。

2年に1回から、ほぼ毎年に変わり

そしてコロナ期は、教室をつなぎならの非対面での実施。

そして今年は、やっと体育館に集まった1年生に向けて行えました。

マスクで顔が見えないけれど

そのマスク下の表情を想像して行いました・

そして

同窓生となって早30年ちょっと

今年は、

近畿地区の同窓会組織の会長が同級生・

同窓会で、あの東校体操を椅子でできないかな〜と

相談があり

思い切って椅子バージョンの東校体操を作ってしまいました・

大学の授業も前期終了

そんなこんなのありがたきお仕事。

幸せもんです。

そして、

母校の大学でもお仕事で

共通体育の体育の授業を担当。

体育の先生になりたかった?わけでもなく、

もしなっていたら、全然違う道を歩んでいたに違いない。

きっと今のこの立場では、仕事をしてないなと思います・

神様は、時々こんなギフトをくれるものです。

好きな分野で、体育の先生になれたことが

ありがたいです。

2年近く対面の授業ができず、

できてもすぐにオンラインに代わったりと

中々、学生と15コマを共有できなかったので、

今年は、とても楽しみに、

そして、リアルの肌感覚が、心も体も整ったような気がします。

毎回、

生徒の感想が、私のもちべーしょんUPにつながってます・

これだけ、気がついてくれたらそれで

十分です・

ありがとう。私も楽しかった

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

音楽に合わせて楽しく筋肉を動かすという運動に感動させられた・・・

運動することの大切さ、リズムに乗せて体の動かす楽しさ、姿勢を良くする方法。

どの筋肉を使っているのかを意識、手や足や、右、左と別々の動きをする難しさなど

自分の体について詳しくなることができた。

家でも動画を見ながら、リズムに合わせて、筋トレ、ストレチいをしたりなどして

日々体力維持に、努めていきたい

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

わかってくれて

ありがとう〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

今回は、私の久しぶりの宝のような

対面授業でした。

最後の最後で、拡大したコロナで

後期も対面ができますように・・・・

張り切りマッスル